『脱いでみた。2』写真集 YURI HANAMORI
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

『脱いでみた。2』写真集 YURI HANAMORI

¥1,760 税込

送料についてはこちら

RUTSUBOで今回コラボレーションした YURI HANAMORIさんの写真集です。写真集の中から選んだ写真等を使用し今回コラボ商品を作っています。 併せてぜひご覧ください。 「アートでもエロでもない、普通の女の子の、普通の日常にあるヌード」をモチーフにした作品が高く評価されている写真家、 花盛友里待望の5作目 の写真集。 SNSでは加工された顔が 当たり前になってる世の中で、 写真加工一切なし 。 自分を見失っている女性も多いが、花盛はそれを頭から 否定するのでなく「ありのままでいいんだよ」と優しく伝える。 作品撮りには撮影希望者は殺到するが、撮影はきっちり先着順で当日が初対面。それなのに会って5分で自ら下着を脱ぐ彼女たちの表情はみな明るく、屈託がない。マンツーマンという閉ざされた世界だからか、そこで醸し出されるのはプライベートのようなリラックス感と圧倒的開放感。 目の前に広がる、シャッターがかける魔法をご覧ください。 ■商品名: 『脱いでみた。2』写真集 ■仕様: A5 判・ 並 製 頁数: 4 C ・ 176 頁 ■上代: ¥ 1,600+TAX 花盛友里 1983年、大阪府生まれ。二児の母。中学時代から写真の楽しさに目覚め、2009年よりフリーランスとして活動開始。女性誌や音楽誌、広告などで主にポートレートの撮影を手がける。写真集『寝起き女子』『寝起き男子』『脱いでみた。』発売中 instagram @yurihanamori Interview Q1:まずあなたのバックグラウンドを教えてもらえますか? 14歳からカメラを初めて、専門学校、スタジオマンを経て独立。 Q2:アーティストとして活動し始めたのは何歳ごろですか?またそのきっかけは? 写真を撮り始めたのは14歳。カメラマンとして仕事を始めたのは25歳。 Q3:アートは人々に影響をもたらすと思いますか?もしそうであればどんな事だと思いますか? 一つのアートが考え方も、生き方も変えることがあると思う。 Q4:撮影の際にいつも心がけていることはありますか? 緊張させないこと、集中力があるうちに撮影を終えること。 Q5:今回坩堝ではYURIさんのNUIDEMITAに使用した写真を商品に落とし込みました。今回の写真を選んだ理由を教えてください? 坩堝さんのブランドイメージと合う写真を選びました。 Q6:COVID-19により世界の状況は一変しました。心境の変化や今後の活動に変化はありましたか? 人と会える喜び、仕事をできる喜びを感じました。 Q7:今後の活動についてお知らせがありましたらお知らせください。 4月ごろに下着ブランドをローンチ予定です。 Q8:最後に坩堝に参加しようと決めた理由を教えてください。 他のコラボアーティストの方の作品を見ていて、わたしも一緒に何か作りたいなと思ったから。